なかなかむずかしい。。歯ブラシ選び|三鷹miki矯正歯科(目立たない歯列矯正をお安い費用で)

(2020年10月より)一部診療日・診療時間変更のお知らせ

  • 矯正歯科治療を専門に行う歯科医師
  • 日曜日診療(月1回)
  • 女性歯科医師在籍

マウスピース矯正

初診予約・お問い合わせ

  • 子ども矯正/大人矯正
  • 矯正相談実施中
  • 0422-40-3030
  • 東京都三鷹市下連雀3-30-12

なかなかむずかしい。。歯ブラシ選び

投稿日:2020年8月6日

カテゴリ:未分類

歯ブラシコーナーに沢山並ぶ歯ブラシを見て

さて。。どれにしょうか。。。

ブラシが大きい方が一気に沢山磨けて楽で良いかな~

ブラシは柔らかい方が良いか。。硬い方が良いか。。

なんて色々悩まれる方も多いはずです。

一般的には

・ブラシの部分(ヘッド)は小さめのもの

・持ち手の部分(柄)がまっすぐのもの

・毛が平らに生えているもの

・硬さはふつうでナイロン製のもの

が歯ブラシ選びのポイントですとお伝えするのですが

一人ひとりお口の中は、歯の生え方や歯ぐきの状態など沢山の違いがあり

ポイントに書いたような歯ブラシだけで良い方ばかりではないのです。

歯ブラシは365日、毎日使うものですから『心地よく』『きちんと綺麗になるもの』

を選びたいですよね。

ということで。。。

写真にあるのは一部ですが、当院では患者様それぞれのお口の状態に合わせた

『歯ブラシセット』をご用意いたします♪♪

では、どう選ぶか。。というと。

実際に来院していただき、患者様ご自身でいつもされている歯ブラシで

どのくらいお掃除ができているかをチェックします。

これはご存じの方も多いと思いますが『染め出し』で汚れの付き具合をみていきます。

染め出しで染まったお口を見ながら

磨きにくいと感じているところや、どう磨いていいかわからないところを伺い

歯ブラシやフロス(糸ようじ)など、お口の中やその患者様に合ったものを数種類選び

それを使いながら歯ブラシの動かし方・当て方などの練習を行っていきます☻

。。。

。。。

そうすると使うものが増えてイヤだな。。

というお声もありますが

合いの良い歯ブラシなどを使い分けることで

同じ時間でより多くの汚れを取ることができたり。

今までよりも歯磨きが楽になる方もいらっしゃると思います。

なぜなら私もそうだからです!

奥歯がとにかく磨きずらい。。舌で歯を触るとザラつきが残りさっぱりしない。

と思い歯ブラシの大きさと毛先の形を変えたら

あっという間に汚れが取れ、何度も磨きなおしていたのがウソのようにツルツルに👅

やはり歯ブラシ選びは大切だな~!と改めて感じ

皆さんにも是非体感していただきたいな~❣と思っております。

もちろん!歯ブラシの練習の後にクリーニングも行いますので

すっきり!さっぱり!ツルツルの歯!で帰っていただけます。

もちろん、大人も子供も受けていただけますし

お子さんの仕上げ磨きでお困りのことなども実際に見ながらお悩み解消

していけたらと思っておりますのでお気軽にお問い合わせください☻

 

歯ブラシの練習。この子もお手伝いしてくれるかもしれません☻☻

トップへ戻る