取扱い矯正装置|三鷹miki矯正歯科(目立たない歯列矯正をお安い費用で)

(2020年10月より)一部診療日・診療時間変更のお知らせ

  • 矯正歯科治療を専門に行う歯科医師
  • 日曜日診療(月1回)
  • 女性歯科医師在籍

マウスピース矯正

初診予約・お問い合わせ

  • 子ども矯正/大人矯正
  • 矯正相談実施中
  • 0422-40-3030
  • 東京都三鷹市下連雀3-30-12

取扱い矯正装置

歯並びやご要望を考慮した適切な装置をご提案いたします

適切な装置

三鷹miki矯正歯科では、一般的なワイヤー矯正装置をはじめ、セラミック素材やマウスピース型矯正装置などの目立たない装置まで幅広く取り扱っており、患者さんのさまざまなご要望に対応できるよう努めております。また、成長を利用して行う子どもの歯列矯正では、取り外しができる床矯正や筋機能矯正装置など負担の少ない矯正治療を中心にご提案しております。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正ご自身で簡単に脱着ができるポリウレタン製のマウスピース型矯正装置です。1日の装着時間はおよそ20時間と長いですが、食事や歯磨きの際には取り外すことができるため、煩わしさを感じません。さらに、装置は薄く透明なため、違和感も少なく目立ちません。そのため、人前に出る職業の方でも、周囲の目を気にすることなく治療が行えます。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)ページをみる

ワイヤー矯正(メタル/セラミック)

ワイヤー矯正(メタル/セラミック)歯の表面に取り付けたブラケット(留め具)に、ワイヤーを通してゆっくりと歯を動かしていく一般的な矯正装置です。矯正力が高く、幅広い症例に適応可能です。当院ではオーソドックスな金属のブラケットを使用するタイプと歯の色調に近いセラミック素材のブラケットを使用した目立たないタイプのワイヤー矯正をご用意しております。

ワイヤー矯正(メタル/セラミック)ページをみる

歯列矯正用咬合誘導装置(プレオルソ)

筋機能矯正(プレオルソ)歯列矯正用咬合誘導装置(プレオルソ)は乳歯と永久歯が混在する6歳~11歳くらいまでの子どもの矯正で使用します。歯列矯正用咬合誘導装置(プレオルソ)は、直接的な歯の移動で歯列を整える装置ではなく、お口周りの筋機能を鍛え、歯並びや顎の成長に悪影響を及ぼす口呼吸、舌の位置などの悪習慣を改善し、正常な顎の成長、きれいな歯列へと導きます。ご自身で取り外しができることや就寝時と日中の1時間のみの着用で効果が得られるため、無理なく治療に取り組んでいただけます。

歯列矯正用咬合誘導装置(プレオルソ)ページをみる

床矯正

床矯正床矯正は6~11歳までの混合歯列期の子どもが対象となる矯正法です。成長に合わせて歯列を広げることで、歯が綺麗に収まるスペースを獲得します。成長期の子どもの顎骨は柔らかいため、骨の成長が止まる前に歯列を広げることが重要となります。床矯正だけでは改善が難しい重度の叢生などは、ワイヤー装置とのコンビネーション矯正で歯列を整えます。

床矯正ページをみる

トップへ戻る