歯並びが悪くなる原因の一つ『悪い癖』とは。。?|三鷹miki矯正歯科(目立たない歯列矯正をお安い費用で)

(2020年10月より)一部診療日・診療時間変更のお知らせ

  • 矯正歯科治療を専門に行う歯科医師
  • 日曜日診療(月1回)
  • 女性歯科医師在籍

マウスピース矯正

初診予約・お問い合わせ

  • 子ども矯正/大人矯正
  • 矯正相談実施中
  • 0422-40-3030
  • 東京都三鷹市下連雀3-30-12

歯並びが悪くなる原因の一つ『悪い癖』とは。。?

投稿日:2020年12月9日

カテゴリ:未分類

12月になりましたね⛄⛄

寒い日が続きますが皆さんご体調お気を付けください!

今年も残り1か月、私たちも元気に頑張ります!

。。。ということで少しですがクリスマスの飾りつけをしてみました🎄🎅

お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

矯正相談のご予約も随時承っております👄

 

 

さて。。題名にもある『悪い癖』について。。

普段なにげなく行っている動作(姿勢や寝方など)が歯並びや骨格に

悪い影響を与えてしまうことがあります。

どんなものがあるかというと。。。

・指しゃぶり

・爪を咬む

・舌を押し出す

・唇を噛む

・口呼吸

・ほおずえ

 

などなど。。。

 

何かに集中しているときなど、お子さんのお口の周りの癖がないか見てみてください。

もしかしたら日常的になにげなくしている癖がこの中にあるかもしれません。

こうした癖を早めに見つけて正しくしていくことで

骨格のゆがみや歯並び・かみ合わせの悪さを改善するきっかけになっていきます◎

 

また

矯正治療をされている方にこういった癖があると

矯正治療後の『後戻り』を進行させてしまうので

早めの発見と改善をお勧めしています!

 

気になることがございましたらまずは一度当院にご相談ください☻

 

 

 

トップへ戻る